社会福祉法人光華園 澄川保育所

法人について
札幌市南区澄川5条5丁目5番10号tel:011-821-0471 採用情報

こまのおっちゃん「こまのサーカス」

2022年09月22日

今日は、名古屋から、“こまのおっちゃん”が来てくれて、「こまのサーカス」の公演でした。

 

第1部は、もも・たんぽぽ組さんが、こすもすのお部屋で見ました。

もも・たんぽぽさんは、公演前に皿回しを体験させてもらいました。

 

公演の中では、こまのおっちゃんは、中国ゴマのディアボロをはじめ、お相撲さんのこま、桃太郎のこまなど珍しいこまをたくさん披露してくれました。

もも・たんぽぽさんは、声を上げたり、手をたたいて、喜んでいましたよ。

 

 

第2部は、ちゅうりっぷ・すみれ・ひまわり組さんが、ホールで公演を観ました。

色々なこまの技に驚いたり、おっちゃんのお話に大笑いしたり、とても盛り上がりました。

大技も見せてもらい、大興奮でしたよ。

こまのおっちゃんと一緒にいらっしゃった、るぱんさんにもたくさんの技を見せてもらいました。

 

ひまわり組さんは、公演終了後にこま回しの体験もしました。

おっちゃんやるぱんさんに教えてもらいながら、一生懸命こまに紐を巻き、真剣に投げ、こまを楽しみましたよ。



「こま回しをまたやりたい!」という声がたくさん出ていたので、今後も楽しんでいきたいと思います。

わくわくデイ~十五夜~(3.4.5異年齢グループ)

2022年09月09日



今日は十五夜なので3.4.5歳児さんの異年齢グループでお団子作りをしました。



作り方を見ながら粉と水を混ぜ合わせてコロコロと丸めて真剣な表情で作っていましたよ。



「耳たぶくらいのかたさってかいてるね」と自分の耳たぶを触りながら「このくらいかな~?」と生地をこねている様子もありましたよ!


作りながら「きもちいいね!」と感触を楽しんだり、「見て!まーるくなったよ!」とまんまるにできて嬉しそうな様子もありました♪



丸めたお団子をお鍋でゆでるところも見て、冷ました後に本物の三方に飾りつけをしましたよ。




今日までに玄関にお散歩で取ってきたススキも飾っていたので、お団子も一緒に並べてステキなお飾りが出来ましたよ。


本当の十五夜は明日です。綺麗な満月がみられますように・・・。

「JAF交通安全教室どれみグループ」のコンサート

2022年08月26日

今日は、JAF交通安全教室どれみグループのコンサートがありました。

 

たんぽぽぐみ、にじ・ほし・つきグループのお友達が参加しました。

色々な楽器を使って、「アイアイ」や「はたらくくるま」、

「にじ」などみんなのよく知っている歌を演奏してくれました。

 

犬のぬいぐるみの「じゃふくん」と一緒に、楽しい曲に合わせて

交通ルールも教えてもらいましたよ!

 

最後には、信号の見方や横断歩道の渡り方を体験しました。


音楽に合わせて手拍子をしたり、とっても嬉しそうな子供たちでした。

人形劇団「えりっこ」さん第2部

2022年07月19日


第2部は、ちゅうりっぷ・すみれ・ひまわり組さん向けの公演でした。


1つ目のお話は、牛乳パックや紙コップなど、身近な素材で作ったお人形を使った「あかずきん」のお話でした。


お話の中で、キッチン用品や素材が、小鳥やお花に目の前で変わっていく様子を楽しみながら観劇しました。


オオカミがおばあさんやあかずきんを食べてしまうシーンでは、息をのみ、応援する姿が見られていましたよ。


 


2つ目のお話は、アンデルセン童話の「みにくいアヒルの子」でした。


切り絵の絵本を読み進めていくようにお話が始まり、季節の移り変わりを感じながら、みにくいアヒルの子が成長した本当の自分に出会うというとても素敵なお話でした。


みにくいアヒルの子が泳ぐことが出来た時に、自然に拍手をする子どもたちの姿や、クライマックスに、みにくいアヒルの子が白鳥になって、仲間と一緒に踊るシーンをうっとりと見つめる姿が見られていましたよ。


 


人形劇団「えりっこ」さん、素敵な公演をありがとうございました!



人形劇団「えりっこ」さん第1部

2022年07月19日

今日は劇団えりっこさんの公演がありました。

第1部は、ももさん・たんぽぽさん向けのお話でした。

「こだぬきポンタのお話」を見ました。


小鳥やウサギが出てくると「あ!あ!」と指をさして

出てくる動物さんを教えてくれる姿がありました。


ポンタと動物さんの掛け合いがおもしろいお話でした。

ポンタのちょっぴりドジな様子を見て笑ったり、

最後まで夢中で楽しみ見ていましたよ!




わくわくデイ~夏の旬~(3.4.5異年齢グループ)

2022年07月13日



 7月のわくわくデイは、夏の旬をむかえるとうもろこしに

触れてみました♪ 

みんなの大好きな絵本『とうもろこしちゃんのながいかみ』

から興味が広がり…



  「皮のお布団の中で眠っているとうもろこしの皮をむいてみよう」



と張り切る子どもたち。皮の匂いを嗅いだり、

実際にとうもろこしに手を触れることで、



  「皮には濃い緑と、うすい緑のところがあるんだね」

  「茶色の髭はモジャモジャだあ」



と思い思い言葉にして楽しんでいましたよ。


 その後、とうもろこしから出来ている加工品の

ポップコーン作りをしました。ポンッ ポンッとコーンが

弾ける音がすると、みんなの心もわくわく!



  「フライパンの上で、コーンがダンスしてる」

  「出来立てのポップコーンってあったかくて美味しい」



とニコニコ笑顔。とうもろこしからできているコーン茶も

一緒に飲みましたよ。

 

 皮むきの後にひまわりさんから



  「とうもろこしの皮で何か作ってみたい」



との声が…!その声からお面つくりなどに発展し、

遊びが広がったグループもありました。

玄関に飾ってあり、とても可愛いので、ぜひ見てみて

下さいね☆


 絵本から繋がる保育。このような経験をいかして

『食』への興味に繋がると嬉しいなと感じた1日でした。




 





わくわくデイ ~はじめまして よろしくね~

2022年04月20日

今年度初めての行事、わくわくデイ

「今日は何をするのかなぁ~」と朝から楽しみにしているお友だち。



4月より新しいお友だちと先生が

澄川保育園に仲間入り

「これからよろしくね」とご挨拶をしました。



新しい先生にインタビューしていくと

2人の好きな食べ物は「えだまめ」

みんなで一緒に「えだまめズンダ」の曲に合わせて、

ダンスタイムがスタート!

速いテンポの曲で、みんなノリノリ

体が思わず前へ前へ出ていくことも!

心も体もポッカポッカになりました。



ダンスの後は、春のあたたかい風を感じながら

ベランダに出てみると…

いつの間にか、しゃぼん玉トンネルが出来ていてびっくり!

各グループがトンネルを抜けて、春探しのお散歩へ

「しゃぼん玉、キラキラしていてキレイ」

「また、えだまめズンダおどりたいね」と

みんなで楽しい時間を過ごしましたよ。