社会福祉法人光華園 澄川保育所

法人について
札幌市南区澄川5条5丁目5番10号tel:011-821-0471 採用情報

ひまわり組 社会見学~北海道博物館

2022年08月19日

 6回のひまわり会議を経て決まった『北海道博物館』。

  「もう、楽しみすぎるー!!」

と、朝からキラキラした顔のひまわりさん。

 24人全員で出掛けられる嬉しさを噛み締めていましたよ。


 行きのバスの中から楽しさも、嬉しさも大爆発!

 車窓から見える札幌ドームや色々な看板にも大盛り上がりでした。


 車内をたっぷり楽しんで、いよいよ博物館の中へ。

 北海道の歴史、アイヌ文化の展示にも興味津々。

  「あれは何だろう?」

  「これはどういう事?」

 たくさんの不思議が飛び交っていましたよ。


 館内見学の後には、楽しみにしていた『世界の昆虫展』。

 大きな模型に、壁いっぱいの標本。

 ひまわりさんの虫博士たちが自分の知識を惜しみなく出し切っていました♪

 最後には、生きた世界の昆虫も1匹1匹じっくり観察して、

  「楽しかったねー!」

 初めてのお出掛け、心も体もめいっぱい使って楽しみ切りました♪


 次はどこに行こうかな~。

 次の計画をまたみんなで考えて、楽しい時間を過ごしたいと思います。

ひまわり組 『自然体験プログラム』

2022年06月30日

 急な場所の変更はありましたが、朝から楽しみで楽しみで仕方ないひまわりさん♪


 朝に今日の流れをみんなで確認しながら、お弁当を食べる場所を相談。

  「シートあるから、ホールに敷こうよ」

  「公園まで行くのはどう?」

 みんなの色んな意見を出し合って、今日は『園庭』に決定!!

 そうこうしている内に、自然体験プログラムの時間となりました。


 まずは、ホールへ。

 今日来て下さった3人の環境リーダー『ふるちゃん』『ばんちゃん』『うっちー』と一緒に、

 力を合わせて、生き物のパズルを作ったり、

 色々な生き物の気持ちになって、ホールを飛んだり、跳ねたり、

 リスになって、ホールに隠された松ぼっくりやドングリを集めたり。

 最後は園庭に移動して、隠れているバッタ(折紙)を探しましたよ。


 ひとつひとつのゲームを楽しみながら、環境リーダーさんが生き物の話をたくさん教えて下さいました。

 それを聞くたび、ひまわりさんも自分たちの持っている知識をめいっぱいリーダーさんへ。

 次々と出てくるひまわりさんの声に、「よく知ってるねー!」とリーダーさん達もびっくりしていましたよ。


 『どうして生き物はこの形や色をしているのか』のお話しにはみんな、興味津々!

 さらに、“生き物博士”に近づいたひまわりさんでした。


 朝からたっぷり楽しんで、おいしいお弁当をみんなで味わって、お昼寝に入る頃には

  「楽しかった~~!」

と、思う存分楽しみ尽くした声があちこちから聞かれていましたよ。

 みんなの大満足な表情に、保育士たちも嬉しさいっぱいです。


 今回は使いませんでしたが、探検セットの用意に、今日のお弁当作り、お忙しい中、本当にありがとうございました。 

ひまわり組 ドラムサークル体験会

2022年06月21日

 各グループに、ポスターでお知らせしていた『ドラムサークル体験会』。

 今日を楽しみにしながら過ごしていたひまわりさんです。


 ホールの準備が始まると、友だち同士わくわくしながら肩を寄せ合い、

  「あれ何だろうね?」

と、各グループのお部屋から覗き込んでいましたよ。


 朝は今年度初めてのひまわり組の時間。

 改めましての自己紹介をして『1年間よろしくね』のごあいさつ。

 ドキドキする姿もちらほらありましたが、しっかりした言葉に“さすが、ひまわりさん!”と思う場面でした。


 いよいよ、ホールへ。

 札幌ドラムサークルの“ゆっちママ”さんと“アリシア”さんが楽しい時間を用意してくれました。

 ジャンベ、シェイカー、アゴゴベル、ギロ、なかなか目にする事のない楽器に触れ、みんなで『音』を『楽』しむ時間を過ごしましたよ♪


 次のひまわり組の時間は、6月30日(木)の『自然体験プログラム』。

 お弁当になりますので、どうぞよろしくお願いします。

 詳しい持ち物などは、今週末におたよりを配布します。